マンション管理費等支払保証業務について


管理費・修繕積立金の支払を保証します

近年、分譲マンションの運営において、管理費はじめ修繕積立金が滞納される事例が、年々増加傾向にあります。マンション管理組合にとって管理費等の滞納問題は、管理組合の運営において大きな問題であり脅威でもあります。弊社へお問い合わせ頂いた案件の中には、マンションの全体から見て滞納している区分が1区分程度だから大丈夫だと思っていたら、区分数が問題ではなく、滞納される管理費並びに修繕積立金の額が毎月増えてゆくことが大きな問題だと気が付かれ、弊社にその解消を依頼されてきた管理組合様が居られます。

滞納される管理費や修繕費が増えると、管理組合としての運営に問題が出てくるのは間違いなく、外壁等の修繕も容易に行うことは難しくなります。

その不足した資金を捻出するために、一般的には管理費等の値上げがなされるますが、滞納していない区分の方々が、不足している資金(滞納されている金額)を肩代わりしているようなことになるので、管理組合運営に悪影響を及ぼすことになります。

また、滞納区分に対して何等かの行動を起こさないと、滞納してもうるさく言われないとか、許されるのではないかと、間違った認識をされる区分が発生する恐れが出てきます。

それこそ管理組合への大きな問題であり、悪影響の根源となり兼ねません。

『VAMOS管理費等支払保証』は、この問題を解決すべく誕生した全く新しい保証サービスです。(特許出願中)

『VAMOS管理費等支払保証』では、予め決められた管理費や修繕積立金が期日通りに納付されず滞納された場合には、まずVAMOSが管理組合様へ、滞納された区分所有者の管理費や修繕積立金を『代位弁済』(VAMOSが滞納した区分所有者に成り代わり)にてお支払い致します。『代位弁済』(VAMOSが滞納した区分所有者に成り代わり)をVAMOSが行うことに依り、管理組合様に発生するはずの滞納は解消されます。

VAMOSとしては、代位弁済を行ったことに依り、代位弁済した債権に対して求償権を得ますので、VAMOSが直接滞納区分者=代位弁済した区分者へ債権の返済を請求致します。

この時点で、管理組合の理事長はじめ理事役員の方々におかれては、滞納された管理費や修繕積立金の督促という回収業務が解消され、その他の区分所有者様も修繕積立金の残高不足等の不安から開放されることになります。

VAMOS管理費等支払保証で解決!

滞納している区分への返済請求を行う際に、理事長はじめ理事の方々が躊躇する理由は、

  • 滞納している区分所有者が、昔から顔見知りで督促するのが心苦しい。
  • 理事長はじめ理事の高齢化により、理事会の活動量が減少してきている。
  • 裁判所から支払い命令の判決が出ているのに、全く支払いする素振りが無い。
  • 滞納している区分所有者が、行方不明で連絡が取れない、調べる術を知らない。
  • 何度も督促しているが、解決案もでないうえ、支払って貰えず、精神的に疲れた。

最近は、近所付き合いが希薄なってきていると言われていますが、滞納している区分所有者へ、督促業務や返済請求をお仕事として行ったことがある区分所有者であれば、督促業務や返済請求に躊躇すること少ないと思われますが、全く督促業務や返済請求を行ったことがない区分所有者の場合では、督促業務や返済請求を行う事自体、精神的に大きな重圧を抱えることと思います。

高齢化が進むにつれて、管理組合様の運営の中心となる理事会の活動量の減少が顕著となり、より滞納区分数の増加はじめ、滞納額の増加が進みます。

それらの解消をお手伝いするべく、「管理費等支払保証」を提供させて頂くことになりました。

サービス内容

管理組合の構成員である区分所有者が、管理規約で取り決められている管理費並びに修繕積立金を、所定の期日並びに金額を支払わず滞納した場合、VAMOSが滞納された管理費並びに修繕積立金を、滞納した区分所有者に成り代わり、滞納した管理費等を管理組合様に代位弁済してお支払い致します。(保証される期間には限りがあります)

VAMOSが滞納した区分所有者に成り代わり代位弁済すると、VAMOSは代位弁済した債権に対して求償権(返済要求する権利)を取得することになります。それによりVAMOSは滞納した区分所有者に対して、滞納した管理費並びに修繕積立金分の金銭の返済要求を行うことになります。

これらの手続きにより、滞納された金銭をVAMOSが代位弁済することにより、今まで抱えていた管理組合様の滞納債権は解消され、滞納債権を解消するべく滞納区分所有者に滞納解消を督促する行為を行う必要がなくなり、今まで重荷だった精神的疲労が減少する事に成ります。(VAMOSマンション管理費等支払保証Ⅰ型)

また、すでに滞納している期間が長期化して、滞納されている金額も多額になってしまった区分がある場合には、VAMOSマンション管理費等支払保証をご採用頂いた上で、滞納が発生していない区分と滞納が発生している区分と分けて、滞納していない、発生する可能性がある部分には、VAMOSマンション管理費等支払保証Ⅰ型の方法で対応させて頂き、滞納が発生している部分に対しては、弊社提携弁護士と委任契約を締結して頂いた後、法的処理を前提とした対応をさせて頂きます。(VAMOSマンション管理費等支払保証Ⅱ型)

下記記載の業務についても承ります。

①管理費並びに修繕積立金の引落業務

②管理組合会計の支援(提携管理会社あっせん)

③保守点検業者のあっせん

④資金の不足に関するご相談

⑤区分売却の支援(弊社買い入れもしくは提携不動産会社あっせん)

その他、ご依頼があれば、できるだけ対応させて頂きます。


その他の事業

家賃保証事業
マンション管理費等/支払保証業務
建物(マンション)評価事業