家賃保証事業


賃料債務を保証します

最近の家賃相場は、東京都が最も高く、次いで首都圏3県、近畿圏(大阪府、京都府、兵庫県)、愛知県、福岡県などが高いようで、転居を伴う人々の移動数も、家賃相場と連動しているように思われ、家賃保証のニーズもより高まってきています。
令和2年4月に改正された民法により、連帯保証人の責任範囲や責任限度額のルールが大幅に変わり、改正前のような人的保証に基づいた住居の賃貸契約が結び難くなってきています。
人口構成も大きく変化してきており、高齢者の増加や独居世帯の増加が顕著になってきており、賃貸市場にも影響を与えるようになってきました。

VAMOSでは、単に高齢者の増加や独居世帯の増加だけなら、何ら問題視することはないと考えていましたが、賃貸オーナーから見ると、高齢者の入居や独居者の入居に依り、事故が発生するのではないか、発生した際の始末などを、大きな事業リスクとして捉えている事がわかり、仲介不動産会社の皆様からも、同様の認識があるとのご意見を頂きました。そこでVAMOSとして、損害保険会社と連携して、少額の費用でリスクを受け止められる保険を付保した保証を取り扱うことにしました。
VAMOSとしては、保険会社と取り決めた約款に基づいて、賃貸オーナーへ事故に対する費用を保険金でカバーし、事業の継続をお手伝いしたいと願っています。

VAMOS賃料債務保証で解決!

部屋をすぐにでも借りたいけど、保証人が見つからない。
民法の改正により、簡単に連帯保証人を求められない
改正民法の責任範囲や責任限度額の説明が面倒だ。
保証内容が多岐にわたりすぎて、理解できない。
容易に契約が出来ないか願っている。

サービス内容

『VAMOS賃料債務保証』は、連帯保証人の代わりに、賃借人様が月額賃料等を滞納した場合でも、賃貸人様にその支払いを一定の範囲まで保証するサービスです。

VAMOSでは物件の用途に応じて、『居住用プラン』と『事業用プラン』をご用意しています。
『事業用プラン』は、特約により倉庫・工場・宿泊施設の保証も可能です。

不慮の事故に対応できるよう、通称「孤独死保険」をご用意しております。
万が一の事故等に依る事業リスクを少しでも補填できるように、損害保険会社と協議組成した損害保険を付保した賃料債務保証です。近年の原因不明の事故発生にも対応させて頂く保険です。
賃借人の方々からしても、不慮の事故等により原状復帰費用やその他諸経費等の心配を、すべてご親族の方々に依頼するのではなく、保険でできるだけ保証されているのが安心ではないでしょうか?そのような不安を解消する保証でもあります。
こちらの保証では、発生した際に多大となる回復費用や減少する収入を、ある程度補填する損害保険に加入付保する保証です。(保険に加入する際にはVAMOSが被保険者となりますが、保険金の支払先は賃貸オーナーとなります)

『VAMOS口座振替サービス』により、月額賃料等は、毎月27日に賃借人様の口座から引落し、翌月10日に賃貸人様へ送金します。万が一、滞納が発生した場合でも、弊社が代位弁済し賃貸人様には通常通り全額送金します。
『VAMOS家賃債務保証』をご利用いただくことで、入金管理などの煩雑な業務から開放されると同時に、キャッシュフローの安定を実現することが可能になります。

審査により初年度の保証委託料が50%オフとなる割引制度や、年間の賃料滞納回数により次年度以降の保証委託料が大幅に減額される割引制度もご用意しています。

※実際の口座引落業務は弊社の業務委託先であるリコーリース株式会社が行います。


その他の事業

家賃保証事業
マンション管理費等/支払保証業務
建物(マンション)評価事業